スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(MCU)

spidermanfarfromhome

(※ネタバレを含みます)

『アベンジャーズ・エンドゲーム』後の世界を初めて描いたMCU作品ということもありいち早く行きたかったので、世界最速公開日の翌日2D字幕版で観てきました。

結論から言うと、前作を大きく上回る出来でした。(前作がいまいちということもあるけど)

ミステリオが今作のヴィランだろうという事は多くの方がお気づきだったかと思いますが、それ以外にも良い意味で裏切られる展開が続いて飽きませんでした。

エンドクレジット後の映像で、今作に登場していたニックフューリーですらタロスが化けていたということが判明するなど最後の最後まで騙され続けました。(ただしキャプテンマーベル観てないと意味がわからないと思う)

それよりも今作が公開される前に噂されていたマルチバース化がなくて残念。

多元化もミステリオが作ったただのシナリオか…と思っていたら、なんと終盤で「サムライミ版スパイダーマン」に登場したJ・K・シモンズ演じるJ・ジョナ・ジェイムソンが同じデイリー・ビューグル社のキャスター役として登場しました!

マルチバース化して…ないの?